希望をくれたのは風俗だった

気付いてしまった捨て難いオプション

オプションはいろいろとありますけど、正直そんなに興味はありませんでした。使わなければ使わないでそこまでのものじゃない。そう思っていたんですけど、そうでもないですね(笑)むしろオプションによっていろんなバリエーションが楽しめるということが分かりましたので、オプションはもっともっと有効活用すべきものなのかもしれないなと思いました。それだけに、オプションで遊んでいて思ったのは、楽しいだけじゃなく、そこにいろいろなドラマが待っているってことです(笑)やっぱり遊んでいて楽しいのは大前提ですけど、自分自身の風俗での気持ちに新鮮なものをもたらしてくれるのも間違いないことなんですよね。オプションもいろいろとありますけど、どのオプションも男心を上手く刺激してくれるものです。その中でも電マですね。風俗でも割と増えてきているオプションですけど、電マの威力と言うのはおそらく男であれば既にavでご存知かと思いますが、想像以上ですよ。

ソープだけは違うんですよ

風俗は割と気軽に楽しめるじゃないですか。デリヘルなんて電話すれば相手が来てくれる訳ですし、ピンサロのように安い風俗もあります。こうしていろいろな選択肢があるのもまた、ある意味では風俗の素晴らしさだろうなとは思うんですけど、でもソープ(https://fuzoku.jp/kanagawa/a_2054/biz_2/)だけは違うというか、ソープだけは自分の中で別格だなって思うことも多いんですよね。なんでそこまで別格な気持ちになっているのかは自分でも分かりません。ただ、一つだけ言えるのはソープで遊んでいる時の自分は幸せな気持ちに包まれているということですかね(笑)ソープで遊んでいると、やっぱり男の本能の奥底まで満たされているのが分かるんですよ。だからこそ、じゃあ何をするのかとか、プラスアルファでいろいろなことを楽しみたいなとか、ソープだからこそのいろんな気持ちにさせられるんですよ。そこもある意味ではソープだけでしか味わえないものなんじゃないのかなって思うのでソープは特別なんですよ。

常に楽しむ秘訣は自分自身

風俗は相手次第なのは間違いないんですけど、ただそれだけではないのもまた、一つの事実というか。確かに相手次第でいろいろなことが変わるのは間違いないんですけど、ただ相手の風俗嬢だってお客次第な面があるのも事実なんですよね。良いお客であれば女の子だって頑張ろうって気持ちになると思いますけど、逆にお客が嫌味ばかりだったり、あるいは高圧的で傲慢で…とかだと、嫌な気持ちになってパフォーマンス、モチベーション。それらが低下するのは当然だと思うんですよね。だからどういった形で楽しめるのかは、相手次第というよりもむしろ自分次第でもあるので、風俗で常に楽しみたいって思ったら相手に対して自分から積極的にコミュニケーションを取ったり、あるいは相手に対しての配慮を多少なりとも意識するとか。それだけでも実際の所、相当意識は変わってくるんじゃないのかなって思いますよ。それこそが現実的にとっても楽しい時間を過ごすことになるんじゃないのかなって。